番組では

血管の老化に対抗できるHSPという物質がある」と話した。HSPは、傷ついた細胞を修復するたんぱく質。しかしHSPの量は20歳までに急速に減り、60歳頃からまた急速に減っていく。老化をストップするには、HSPを積極的に増やし、傷ついた血管を修復することがカギとなる

HSPは、熱の刺激で増やすことができる。血管に熱ストレスが加わると、対抗するために自然に体内に作られる。HSPを増やすことで、美肌・血管修復・疲労回復・肝機能アップ・認知症予防などを期待できる。


 

 (温活)をすると、何故体質改善をする?

 

よもぎ蒸しで体を温めると、体重は変わらなくても、体脂肪が動きます。

体脂肪が多い人は、減少し、少ない人は増えることも。

 

それは生薬・ハーブの成分を肌から取り込み

同時に褐色脂肪細胞を活性化出来るから。

褐色脂肪細胞を活性化する方法=ヒートショックプロテインを利用する

体に熱を与えると、ヒートショックプロテイン(HSP)が増えます。

これが褐色脂肪細胞の活性化に有効。

​ 

下記は2017年4月29日フジテレビで放送された内容の抜粋記事。

​以下褐色脂肪細胞=HSP
 

体を温める事は(冷やさない事)美容に最も大切な事。温活は女性の味方です。

よもぎ蒸しでは体質改善をして、希望の体質作りを、お手伝いします。

 

1か月を目途に週1回月に4回コースで一度体質改善をリセットされることが、お勧めです。

​ リセット後も月に1回~4回を目途によもぎ蒸しを続けられることがお勧めです。

店舗情報 

咲楽館(Total Beauty Sakurakan)

TEL:053-570-0187   FAX:053-570-0188

浜松市中区下池川町13-12​

会社概要

代表取締役社長:芹沢咲恵子

​代表取締役:土屋光一